TOP > 部屋づくり日記 > title - カーテンを変えました

カーテンを変えました

遮光なしタイプの厚地カーテンこらから子供部屋となる二回の角部屋は日当たりがいいので
今までは洗濯を干したりたたんだりするぐらいにしか使っていませんでした。

それでもともと遮光カーテンがかかっていて、色もベージュだったので
そのままでもいいかなぁ?なんてちょっと妥協しそうだったんですが、

やっぱりせっかくなので、ドレープとレースの両方を新しく変えることにしました。



それに遮光カーテンだと光が入ってこないから、子供の部屋に使うのは
朝寝坊とか体内時計とかの関係で、あまり良くないって知ったので。
その話がちょっと気になる方は、こちらのページをどうぞ。
⇒ 子供部屋にまで遮光カーテンは必要か?

カーテンは部屋の(というか壁の)大きな面積を占めるインテリアなので、このカーテン次第で
お部屋の雰囲気がガラリと変わりますからね。

でも6畳を二人で使ってもらうので、机とベッドを入れただけでもどうしても狭くなってしまうのは確実・・・

なので、少しでも広く見えるようにと、壁の色と合わせてアイボリー~ライトグレー、もしくは
淡いベージュあたりを考えていました。

あと、遮光タイプで無いドレープにしたいので、そうなると厚地でなくては!

女の子二人の部屋なので、今はおチビさんだけどやっぱり防犯面は考えないといけませんよね。

厚地カーテンは近所のイオンで購入。
楽天やAmazonなどもかわいくて安いカーテンがたくさんあったんですが、残念ながらうちの
小さい方の窓に合うサイズで気に入ったものがなかなかなくて・・・。

ちょっと森ガールっぽいテイストも感じる大きなお花の刺繍レースが付いた薄いベージュの
厚地カーテンです。

水玉ドット柄のミラーレースカーテン

↑逆光で見えにくいですね・・・実物はもう少し明るいベージュです。

もっと生地が厚くてもよかったかな?とも思いましたが、ミラーレースと重ねてみると
ちょうどいい具合の日光の透け具合だったので満足です。

え?お隣のおうちからメッチャ丸見えじゃないかって!?
そう思うでしょ~(というか、そう見えますよね)

でも意外と大丈夫でした。

昼と夜それぞれ、ちゃんと外に出て窓の見え方をチェックしたんですが、ミラーレースって本当に
内側からは外の様子がある程度感じられ、それでいて外からは家の中が見えにくくなってるんですね。

小さい方の窓、大きい方の窓どちらのサイズも2枚入りで3,980円でした。

遮光なしタイプの厚地カーテン

内側(外側??)のレースカーテンはもちろんミラーカーテンです。
遮像カーテンとも言われるみたいですが、「ミラーレース」の方がよく聞きますよね。

ミラーレースカーテンはAmazonで購入。

レースカーテンを探していると花柄とかストライプっぽいのが多かったのですが
子供らしくかわいいのが良かったので、この細かいドット柄のものを選びました。

窓は2ケ所あって、2枚組で980円と1280円のもの(激安!)です。

遮光なしタイプの厚地カーテンとミラーレースカーテン、これで2ヶ所の窓が完成です!

【本日の出費】
ドレープカーテン    : 3,980円×2窓=7,960円(イオン)
ミラーレースカーテン : 980円+1,280円=2,260円(Amazon)
いい買い物が出来ました♪

⇒ 柔らかく日光を通す遮光なしカーテンを、売れ筋一覧から探す!
⇒ 昼も夜も外から見えにくいミラーレースカーテンを、売れ筋一覧から探す!

関連記事

トラックバック:


randoseru2.jpgrandoseru.jpg